ゴムを使って骨盤矯正

骨盤が歪んでしまうと、腰痛や肩こりといった症状だけに留まらず、ボディラインを崩す事にも繋がってきます。
骨盤矯正に興味を持つ女性の間で話題になったのがゴムを使った矯正方法で、ゴムバンドを骨盤に巻いて正しい位置に戻すというやり方です。

整体院等に掛ける時間もお金も節約出来、気軽に始められる点が人気の理由でしょう。
バンドはコルセットとは違って固定するものではなく、筋肉と同じ伸縮性がありますので、体の一部として歪んだ部分をサポートしていきます。
それによって骨盤辺りの関節や筋肉が矯正されていき、正しい位置に戻ります。

そうすると、下垂していた内臓が元の場所に戻されてお腹ぽっこリも解消しますし、更に正しい位置が維持されていくと筋肉の働きも活発になっていくので脂肪燃焼も良くなり、サイズダウンも期待出来ます。また、歪みがなくなると血流が良くなりますのでむくみや冷えが改善され、神経が活発化されて治癒力を高めてくれます。

もう一つゴムの伸縮性の利点は、指圧効果があるという事で、筋肉をほぐしてくれますので筋肉の柔軟性を保ってくれます。
誤解をしてはいけないのが、ゴムを巻くというだけで体重が落とせるという訳ではないという事です。

骨盤が歪んでいる状態が、ぽっこりお腹や脂肪蓄積を引き起こす要因である時にその矯正が有効であり、歪んでいない人が減量目的でやってもその効果は得られません。
とは言っても、歪みの無い人はいないと言ってよく、歪みを直す事は体に良いので、ゴムで矯正して健康な体を維持していきましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:骨盤

このページの先頭へ