妊産婦さんの為の骨盤教室

骨盤の歪みによって色々な体の不調や冷え・むくみ、更にはボディラインの崩れ等、喜ばしくない症状が出てきますが、出産を控えた女性は特に骨盤の状態は重要となってきます。なぜなら、骨盤が歪むと赤ちゃんの通り道である産道まで歪んでしまい、赤ちゃんが通る時に頭が引っかかってしまって難産を引き起こすかも知れないからです。

また、妊娠中でも骨盤の歪みが肩こりや腰痛を増長させますし、出産では女性の人生の中で一番骨盤が開くタイミングとなりますので、出産前後は特別なケアが必要になります。最近では、そんな妊婦さんや産婦さん達の為に骨盤教室が開催されており、主に助産院や産婦人科等で行われている事が多いです。

例を挙げると、東京目黒区の産科・婦人科育良クリニックでは、通院している妊産婦さんを対象に、毎週木曜日と土曜日に1回1時間半ずつ費用各1,500円で開催されていたり、愛知県みよし市花レディースクリニックでは、第4木曜日に骨盤ベルトを使った指導が受けられます。

他にも、大阪府東大阪市の小阪産病院、長野県佐久市佐久総合病院等、実に様々な場所で催されています。
また、通わずとも家で気軽に行いたいという場合には、寺門琢己著「骨盤教室」という本がお勧めです。

19種の骨盤の歪みを取るエクササイズが紹介されていて、どれも1日1分で出来るという非常に簡単な内容のものなので、無理なく続けていけるでしょう。
骨盤と妊産婦さんの体、そして赤ちゃんとは密接な関係にありますので、骨盤の位置を正常に保つ様心掛ける事が大切です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:骨盤

このページの先頭へ