骨盤の歪みの矯正には股関節を柔軟にするストレッチがお勧め

股関節が歪んでいると骨盤も歪み、それによって全身の様々な部分の歪みが起こる原因になっている事を知っていますか。
ここから生じた歪みは背骨、首へとどんどん広がっていき、頭蓋骨や顔にまで影響を及ぼしてしまいます。

猫背などで正しい姿勢が保てなると、頭蓋骨を構成する骨の繋ぎ目がずれて瞼がむくんだり、頬骨が落ちて老け顔に見られるといった状態にもなるのです。
しかし、股関節の歪みを治せば体の要部分がしっかりするため骨盤の歪みも矯正され、体を支える骨格筋に余計な負担を掛ける事もありません。

ですから、むくみといった顔の歪みなどが解消しますし、体は全体的に動きやすく疲れにくくもなります。
歪みを治すとこういったメリットがありますが、ではどうやって矯正をすればいいのかと言うと、股関節を柔軟にするストレッチがお勧めです。

まずは、両足を開いて座り、膝を外側に曲げヒップをきゅっと引き締めながら、両方の足の裏と裏を合わせます。
次に両手の中指で頭の付け根部分を押し、息を吸い込んで声を出しながら上体を前へ倒していきます。

倒したままの状態でもう一度息を吸って発声し、少し苦しかったり辛くなったりしたら体の力を抜いてリラックスしましょう。
このストレッチをしたら今度はぺたんこ座りをして、同じ様に頭の付け根を押して息を吸い込み発声しながら体を倒します。

こうしたストレッチをそれぞれ5回から20回行うのが目安です。
全身が歪んでしまう原因となるこの部分の歪みを解消すれば、骨盤も矯正されていきます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:骨盤

このページの先頭へ