骨盤を正常の位置に戻して健康維持

骨盤が歪んだり開いたりしてしまうと、腰痛や冷え性・生理不順等の健康面や、痩せにくくなる・下腹が出る等の美容面に悪い影響を及ぼしてしまいます。
特に女性は、筋肉の量が男性に比べて少ないので開き易いですし、加齢によっても起こりますので、歳を取る毎に下腹が出てくるというのもこれが原因の一つです。

簡単なエクササイズを毎日行なっていけば骨盤の位置は戻っていきますので、是非トライしてみましょう。
まず床に座って、両足は少し開いた状態で伸ばし、右手は腰の後ろに、左手は両ももの間に置いて、息を吐きながら体をゆっくり右にねじって暫くキープします。

息を吸いながら元に戻していき、そして反対側も同様に行います。
もう一つ紹介しますと、こちらも両足を伸ばして床に座り、両手は胸の前に当てて動かない様にしておきます。そのまま手の反動をつけないで、骨盤で動くという意識で左右交互に前へ進んで下さい。

前へ進めたら今度は後ろに下がるというのを繰り返していきます。
骨盤を支える筋肉を鍛えるのも重要ですので、腹筋運動も良いでしょう。
両膝を立てて仰向けになり、両手を耳につけたらおへそを見る様にゆっくり頭を上げる、といったエクササイズを日課にしてみるのは如何でしょうか。

また、日頃の姿勢にも注意が必要で、例えばいつも同じ方の肩に鞄を提げている・足を組んで座る・横向きで寝るといった事も歪みの原因となります。
毎日のエクササイズと日常の姿勢の癖を直す事で骨盤が正常の位置に戻り、維持されていくでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:骨盤

このページの先頭へ