骨盤ガードルや補正効果の高いガードルでヒップメイクを

ヒップが他人からどう見られているかは自分では気付きにくいものですが、お尻がキュッと上がった後ろ姿は凛々しく颯爽とした印象になります。
また、全身を見た時にバランスが取れていないと格好良く決まりません。

どんなに胸が大きくても、お尻が小さいとバランスが悪く見えますし、綺麗に化粧をして着飾っても、ヒップが垂れ下がっていては台無しです。目安としては、バストと同じくらいのヒップサイズが調度良いと言えます。バストよりヒップの方が大きい人は、全体を補正する小尻メイクのガードルがお勧めです。

出産などにより骨盤が開いてしまい、全身がどっしりと見えてしまっている人には骨盤ガードルが適しています。骨盤ガードルは特殊なサポートテープで骨盤をガードし、尚且つヒップ全体を包み込み持ち上げる裁断をしているので、ヒップの見た目をすっきりさせるだけでなく骨盤ケアもサポートします。

垂れてしまったヒップには寄せて上げる補正効果の高いガードルがお勧めで、また、バストが大きいのにヒップが小さい人はお尻のトップサイズが大きくなるように下から持ち上げる効果の高いガードルを選びましょう。

全体を補正するタイプではなく、ヒップトップの生地は柔らかく伸縮性のある素材で、下から上にかけて圧力の高い締め付け効果のある物を選べば、ヒップトップはいつもより3センチは上がります。

ガードルを履く時のポイントはブラジャーと同じで、ガードルを履いたら反対の手でお尻を下とサイドから持ち上げてヒップメイクする事が大切です。
自分のお尻に合ったガードルを選んでヒップメイクをしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:骨盤

このページの先頭へ