骨盤を整えて美腰になるには

右と左で顔が違う、脚や手の長さが極端に違うという人は骨盤が歪んでいるかもしれません。とはいえ、内臓の配置を思い浮かべるとわかるように、人間の体は完全に左右対称には出来ておらず、誰にでも多少の歪みがあるのが普通です。

ただし、あまりにもバランスが悪いのは見た目に美しく無いだけでなく、健康面にも影響を及ぼす恐れがあります。
骨盤が歪むと、臓器の働きにも影響を与え、腸のぜん動運動が鈍くなって便秘がちになります。

その上、血流が悪くなって月経痛や月経不順を引き起こし、更に循環が悪くなる事で脂肪が付き易くなり下半身太りの原因にもなってしまうなど、女性にとって嬉しくない事ばかり引き起こします。

そんな歪みを解消するには美腰体操がお勧めで、この体操は、腰を「回す・捻る・揺らす」の緩やかな3パターンの動きで、普段運動をしない人でも簡単に始められ、おへそを中心にして重心を移動させる事、顔や肩の位置を動かさない事がコツです。

そして、この体操は女性に必要なホルモンの分泌を促すツボがたくさん集まっている鼠径部(脚のつけ根)を動かせるのも重要なポイントで、鼠蹊部を動かす事で、肌を美しくする働きのあるエストロゲンの分泌も活発になり、潤いのある美しい肌が手に入ります。

また、体操以外にも、歪みの原因である生活習慣や癖などを改善する事も必要です。
座る時に脚を組む癖がある人は脚を組むのをやめ、姿勢を正す事を意識し、足をクロスしたり、片足重心で立ったりしないなどを普段から心掛けて、歪みのない骨盤と美腰を手に入れましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:骨盤

このページの先頭へ