骨盤を締めるエクササイズで健康に美しく

骨盤が開いていると代謝が悪くなり太りやすくなってしまいますし、腰痛や冷え性、がに股やO脚、更には顔の骨格にまで悪影響を及ぼして顔が大きくなるなんて事もあり得ます。

大きな原因の一つは出産で、骨盤の開きに悩んでいる産後のママは大変多く、もう一つは脚を左右にハの字の様にして座るいわゆるぺたんこ座りで、出来るだけ直した方が良い座り方の癖です。

開きを直す為のエクササイズ法は色々ありますが、張り切ってハードなものに挑戦すると却って息切れしてしまいますので、簡単なトレーニングを選んだ方が長続きして効果もあらわれやすいでしょう。

簡単なやり方として、一つ目は腰を回すというエクササイズで、右回し左回しそれぞれ10回ずつを1日3セット行います。
これなら育児に大忙しのママでも、赤ちゃんを抱っこしながらでも出来ます。

二つ目はトレーニングの様々な場面で登場するスクワットで、足を肩幅位に開いた状態で手を正面に伸ばし、膝がつま先より前に出ない様に腰を落として、出ている両手を腰に引き寄せながら骨盤を意識して足を伸ばします。この時、お尻をキュッと締める様にするとイメージが湧きやすく、これを10回3セット行うのが理想的です。

最後は非常にシンプルな方法で、お尻と股を締めて綺麗な姿勢で立つという事で、下腹も少し意識しながらお尻を締めていれば、自然と姿勢も良くなりますし骨盤も上がっていきます。どれも簡単なエクササイズですが、毎日根気良く続けていく事でしっかり効果があらわれます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:骨盤

このページの先頭へ