骨盤の歪みを解消して痩せやすくする骨盤枕ダイエット

皆さんは、骨盤枕ダイエットというものをご存知ですか。
骨盤の歪みを解消することで痩せやすくするダイエットのことで、骨盤が歪んでいると肉も押し出されてしまいお腹が出たり、また姿勢が悪くなったり、猫背のように腰が曲がってしまいます。

姿勢を正すことにより背筋が伸び、スッとして自然とお腹が凹み、サイズダウンができるのです。
骨盤枕はバスタオルなどでも作ることが出来るうえ、5分寝るだけと手軽なのでとても人気があるダイエット法です。

まずは、枕の作り方を紹介します。
バスタオル2枚と、ビニールひもや布ひもを用意してください。
バスタオルを2枚重ねて、それを更に半分にたたんで、くるくる巻いて棒状にし、紐で縛って出来上がりです。

ポイントはきつめに縛ることで、骨盤枕ダイエットのやり方は、足を「ハ」の字にして床に座った状態で枕をぴったり腰に当て、そのまま仰向けに寝ます。
あとは、そのままの状態で5分間寝るだけです。

寝る前や風呂あがりに行うと効果的で、意外と辛い体勢ではあるのですが慣れたら簡単で、コツとしては、寝ている間はお腹が背中にくっつくのをイメージして引っ込めるようにします。

このダイエット法で気をつけることはやり過ぎてしまうことで、歪んだ骨盤や骨格を正しい位置に戻すことが目的なのですが、やり過ぎによって痛みをもたらしてしまいます。

1日1回、5分以内を目安にしてください。
また、食後や飲酒後は避けることで、妊娠中はこのダイエット方法は禁止という意見と、安定期に入っていれば良いという意見がありますので、心配であれば、事前にかかりつけの医師に相談してから実施しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:骨盤

このページの先頭へ