骨盤治療で骨盤の歪みをなくす

骨盤の歪みは、O脚やX脚、肩こりや腰痛、股関節痛、生理不順や不妊、便秘や肌荒れ、不眠などの症状の原因となります。

腰のくびれの高さが左右で違う、足を組む習慣がある、仰向けに寝てつま先の開く角度が左右違う、スカートが動いているうちに回ってしまうなどに思い当たる方は、骨盤の歪みに注意してください。
骨盤や大腰筋は体の中心にあって、体を支える大事な骨と筋肉です。

長年の生活習慣で大腰筋が動きにくくなったり老化で弱ったりすると、骨盤が歪んでしまいます。
後ろに倒れたり、開いてしまったり、左右に傾いたりすると、血液やリンパの流れを悪くしてしまうので、筋肉や関節に影響を与えて内臓の働きも衰えてしまいます。

骨盤治療をして、骨盤の歪みや開き、傾きなどを改善すると、様々な症状が治っていきます。
骨盤治療は、骨盤の矯正とともに、周りの筋肉やじん帯をほぐして、正しい筋肉を作っていくものです。

痛みのあるところに、鎮痛剤を打つ方法は対処療法でしかなく、根本原因が治っていないので、痛みは再発します。
しかし骨盤矯正は、骨盤を正すことによって、綺麗な血液を正しく循環させ、体の各細胞が血液の運んでくる栄養分により自然治癒の力を発揮します。

そのため、骨盤矯正すると体全体の症状を改善できる根本治療となるのです。
新陳代謝が高まりますので、ダイエットにもなります。
また、骨盤は子宮や卵巣とも近い位置にあるので、生理や妊娠にも大きく関係してくるため、不妊治療の助けともなるのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:骨盤

このページの先頭へ