体幹や骨盤の筋肉を鍛えてより効果的なダイエットを

現在、様々なダイエット方法が考案されて商品化などもされていますが、どのような方法を選択するにしても、一時的な減量ではなく、将来的にも体型を維持するためには、食事から摂取されるカロリーと、普段の生活や運動により消費されるカロリーをほぼ同等にしていく必要があります。

この普段の生活で消費されるカロリーの事を基礎代謝と呼び、基礎体温の上昇や血液の流れをスムーズにする事で代謝が上がるとされています。
つまり、健康な身体を保つ事が効果的なダイエットにも繋がるのです。

身体の健康を支えるためには実に様々な要素が関わっていますが、なかでも体幹や骨盤の役割は非常に大きいとされており、この箇所を鍛えるために多くのトレーニング方法が考案されています。

骨盤自体は、仙骨や尾骨などから構成されている骨なのですが、この部分に関するトレーニングとしては、周辺に存在している筋肉を鍛える方法が用いられています。
まず必要な事は、骨盤の歪みを修正する事が挙げられます。

普段の生活の習慣や癖により少しずつ歪みが発生してしまうため、トレーニングの前に偏りなどの歪みを徐々に修正する事が必要になってきます。
歪みの修正後は、大腰筋や腸骨筋などの主要な筋肉をストレッチなどにより鍛える事が主なトレーニングの方法です。

更に、この周辺に存在している尿道括約筋などの筋肉を鍛える事で、加齢による尿失禁の改善や予防にも効果的だとされています。
若い頃から意識してトレーニングを続けていく事で、これらの症状に対して有効な身体を手に入れる事にも繋がっていくでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:骨盤

このページの先頭へ