産後すぐに骨盤矯正をすることで、正常な位置に戻すことができ、ダイエットや健康にとても効果的です

出産は多くの女性が経験することです。
この出産を終えるまでの間に女性の体は一生のうちで一番変化する時です。
出産前になると、お腹の中の赤ちゃんは50センチの身長に3キロの体重にまで成長しているのです。

そんな赤ちゃんは子宮の中で育っており、その子宮を支えているのが骨盤です。
そして、出産が近づくにつれて、どんどん開いていきます。
赤ちゃんが生まれてきやすくするためで、そして、出産の時をピークに骨盤が広がるのです。

無事に出産を終えると、産まれてきたばかりの赤ちゃんのお世話でとても忙しくなるのですが、その中でもお母さんにやっておくべきことは骨盤矯正です。
産後はかなり骨盤が開いている状態で、さらに出産を終えたばかりで非常に緩んでいます。

出産を終えると、徐々に元の位置に戻っていくものなのですが、正しい位置に戻らないと、体にとって良くないことが起こるので、正しく正常の位置に戻してあげる必要があります。

きちんと正常の位置に戻らないと、内臓の働きが悪くなる、血行が悪くなる、新陳代謝が悪くなったりするという事が起こりやすくなり、そのため、冷え性にもつながるので、産後のダイエットが成功しづらくなります。
それに、次の妊娠を希望する場合のためにも、きちんと矯正しておく方がよいのです。

産後はなるべく早く矯正用のベルトをつけたり、ガードルをつけたりして補正しましょう。
できれば産んだ直後に分娩台の上で看護師さんにつけたもらう事をお薦めします。
きちんと正常な位置に戻してあげると、ダイエット、健康にとても効果的です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:骨盤

このページの先頭へ