骨盤ベルトがゆがみによって起こる諸症状の改善に効果があります

骨盤は全身に影響を与える重要な部分です。
骨盤がゆがむと内臓が下がり、全身の骨にも影響が出て、体内の機能が低下してしまいます。

ゆがみの原因は主に運動不足や姿勢の悪さで、特に現代人は生活習慣が変化したことにより、骨盤がよりゆがみやすくなっています。

骨盤矯正の方法としては、補正下着やクッションなどの矯正器具を使ったり、簡単な体操をする方法があります。
いずれも長期間かけてゆがんだ骨盤を戻すので時間はかかりますが、気長に続ければ驚くほどの効果が上がります。

矯正方法は自分に合ったものを選べば良いですが、特に妊娠中や産後の女性はきつい締め付けや運動ができませんので、骨盤ベルトが最も適しています。
お腹ではなく骨盤を締めるため、臨月でもつけることができますし、妊娠中特有の恥骨痛や腰痛が改善されます。

また、産後の体調の戻りも早くなりますので、医師と相談の上で使ってみましょう。
骨盤を矯正することで現れる効果は、ゆがみによって起こる諸症状の改善です。
すなわち、猫背などの姿勢の改善、恥骨痛や腰痛の緩和、肩こり、便秘、下痢、冷え性、生理痛などの改善などが挙げられます。

また、内臓が正常に戻ることで代謝も上がりますので、やせやすい体質になり、広がった骨盤の影響で溜まりがちだった太ももやお尻、下腹部の脂肪が落ちやすくなります。
骨盤ベルトは辛い運動も必要なく、ただ身につければこれらの効果が出ますので、買って損はないでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:骨盤

このページの先頭へ