厚生労働省では肥満に関するホームページを開設しており、アニメを用いてわかりやすく解説されています

日本では厚生労働省が健康に関することに携わっていて、最近はインターネットの普及により、ホームページなどでいろいろな情報を発信しています。
特に肥満に関するホームページを開設しており、アニメーションなどを用いてわかりやすく解説しているので、誰でも理解できます。

日本では、肥満に関する基準が欧米などと比べると厳しく設定されています。
割合は欧米に比べると少ないのですが、欧米人と比較してBMIの数値は小さくても糖尿病などにかかりやすいことが判明しているので、あえて基準を厳しくしています。

特に男性の肥満症の割合が増えており、女性の場合は年齢と共に中年になると増えていきます。最近は健康維持のために体重や体脂肪の管理をする人が増えていますが、それでも男性の場合はあまり気にしない人もまだまだ多く、健康的な生活習慣の見直しを勧める内容も記載されています。

また、生活習慣病や腰痛関節痛などの原因ともなるため、大きな病気になりかねない危険性があることも示唆しています。診断の方法や質問に答えるQ&Aもあるので大変参考になりますし、他にも、日本での治療方法や予防法なども解説しているので、健康維持のために非常に便利なサイトと言えます。

計測の方法から検査の内容、病気の原因となる症状や予防するための食生活、主なカロリー表示など、肥満に関する情報を沢山提供しているので、気になる方はチェックしてみると良いでしょう。
正しい基準を知って健康管理に役立ててください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:肥満

このページの先頭へ