肥満治療ができる新宿のクリニック

人間の体の多くは水分で、それ以外は糖質やたんぱく質、ミネラル、脂肪などで出来上がっています。どれも食事から摂取されるものですが、その中で、脂肪だけは食事内容や生活習慣、そして摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスの乱れなどで体にどんどん溜め込まれ、後に肥満症を引き起こす可能性があります。

また、現代社会では、ストレスの増大や飲酒喫煙なども肥満に繋がる傾向がある為、食事とは関係ないように思える部分にも気を配るようにしましょう。
しかし、実際は自分の力で食い止めることは難しく、それがストレスと関係していると、食べるのを止めること自体が更なるストレスを招く恐れがあります。

そういった悪循環を引き起こさないように、病院で専門外来を受診すると良いでしょう。
新宿溝口クリニックは、血液検査の結果を基に患者の太る原因を特定し、食事内容のコントロールとサプリメントの摂取で脂肪を落とす栄養療法クリニックです。

太る原因は一人一人違う為、全員が必ず痩せるという方法はありませんが、血液検査により確実な方法を見出すことが可能で、更に、リバウンド防止にも高い効果を発揮します。新宿駅前クリニックでは食事指導と運動療法がメインになり、更に、高血圧や高脂血症、糖尿病などもあれば同時進行で治療を行っていきます。

内容は、食事時間や食べ方、そして多めの野菜摂取や脂肪・塩分過多の注意、運動では、通勤電車を一駅前で降りて歩いて会社に向かったり、エスカレーターではなく階段の使用をしたりとダイエットの基本が中心なので、無理なく取り入れられるでしょう。
どちらも他県からも通院できる場所ですから、肥満が進行する前の受診をお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:肥満

このページの先頭へ