肥満外来のある神戸のクリニック

昨今、肥満外来を置く病院が増えてきたのは、成人病患者が増え続けていることや、子供の肥満が問題視されている現状が背景にあり、巷では「1週間でマイナス3キロ」や、「飲むだけで痩せる」と謳う宣伝が見受けられ、高い金額を払ってエステに通ったり、数種類のサプリメントを組み合わせて毎日服用する人もいますが、実際には、楽をして痩せられる方法はありません。

ダイエットの基本は食事療法と運動で、肥満に直接結びついているそれらの生活習慣を見直さなくては真の痩身とは言えず、仮に体重は落とせてもリバウンドを起こしてしまいます。

病院の医師と栄養士が本人の生活を把握して直接指導を行う肥満外来は、医学的根拠に基づき、苦痛を伴うことなく痩せる方法を長い時間かけてアドバイスします。
神戸市の上野内科・糖尿病内科クリニックは国内でも珍しい糖尿病と肥満の専門クリニックで、素早い検査結果の提示と治療プランの確立を心掛けています。

肥満に悩む患者を成人病の恐怖から救ってきた医師の明確で核心をつく指導は、今後も沢山の実績を上げていくでしょう。
神戸では甲北病院にも専門外来があり、ここは他の病院と違い、運動量を増やすよりも食事量を減らすことが重要としています。

なぜならば、チョコレート一かけら分のカロリー消費には200~300mの全速疾走が必要であり、忙しい現代人には摂り過ぎたカロリーを運動で帳消しにするよりも、摂取する量を減らす方が現実的だと考えるからです。

肥満外来を受診してそれぞれの体質と原因に合わせたプランを立てれば、健康的に痩せてリバウンドが無いという理想的なダイエットが実現するので、まずは医師に相談しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:肥満

このページの先頭へ