肥満解消にはグラフが役立つ

飽食の我が国では、肥満に悩む方が非常に多くなっています。
この解消の為に、色々なダイエット方法で体重を落とす試みがされています。
例えば、食事の量を体重に見合うように減らすとか、運動量をぐっと増やすとか、体に入るカロリーを減らしつつ運動によりカロリーを消費することが一般的です。

しかしながら、問題はそれをどう維持し、継続させるかではないでしょうか。
元々、肥満な方は、人並み以上の食事の量を取る場合が多く、一方運動嫌いな方が多いものです。
必死で体重を落としても、再度リバウンドしてしまうケースが大半だと言えます。

こうした事態を減らすには、現状把握の為にも、体重をグラフにすることです。
そうすれば、必然的に毎日、体重計に乗ることになり、日常管理が可能となります。

また、人間はグラフで体重が上下するのを理解すれば、自然と明日こそこの体重に挑戦しようと減量にも励みが付きます。
そして、このグラフによって、同居する家族と体重データを共有化することにより、共同で減量活動を進めることも可能です。

例えば、体重が予定より上昇した場合は食事の量を調整して貰ったり、ウォーキングに付き合って貰う良いきっかけにもなります。
貴方の健康は、家族の願いでもあります。

また、肥満は色々な病気の元とも言われています。
簡単な工夫と家族の協力の下で、健全な肉体を取り戻し、明るい人生を切り開くチャンスです。
是非、ご家族と一緒に取り組んでいきましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:肥満

このページの先頭へ