車社会の山形では意識的に肥満解消のための運動をする事が大切です

山形県は全国的に見ると自動車の所有率が高く、外出の際には自動車を使用する事が多いです。

首都圏などの都市部では主に公共交通機関を利用して外出する事が多いため、必然的に歩く機会ができますが、山形県においては主に家から目的地まで自動車で移動するため、歩く機会が少なくなります。

そのため首都圏などの都市部では肥満解消のための運動を特に意識しなくても、歩くことによりある程度の運動をする事になります。
しかし自動車での移動がメインになる場合は、肥満解消のための運動を意識してやる必要がでてきます。

具体的には通勤の際に自転車で通勤するのが良いです。
首都圏などの都市部と違い公共交通機関があまり発達していないため、電車やバスで通勤する事は難しいです。
そのため自転車で通勤すると、良い運動になり肥満解消に役立ちます。

また自転車で運動をする場合は、ジョギングをする場合と比べて楽に脂肪を燃焼する事ができます。
そのため脂肪燃焼に力を入れたい場合には、サイクリングがとても有効な運動方法です。

またジョギングをする場合には、サイクリングをする場合よりも足の筋肉が鍛えられるので、肥満を防止しつつ筋肉も付けたいという場合にはジョギングをしながら通勤すると上手く行きます。

また山形の場合は、冬には雪が積もってサイクリングもジョギングもできない日が多くあります。
そのような日にはスポーツクラブを利用して運動すると便利です。
そうすれば健康な体を作って行くことができるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:肥満

このページの先頭へ