肥満状態にある方は運動が必須です

肥満状態にある方は運動が必須です。
しかし、間違った運動をすると思わぬ事故に遭うケースもあるので注意が必要です。
そして肥満を解消するための運動は、肥満の状態によって大きく異なります。

まずは内臓脂肪が多いタイプの方の場合は基本的には激しいボクササイズや筋トレを行うよりも、体幹を鍛える方が内臓周辺に血液が集まり痩せやすくなります。
体幹というのは体の中心にあるインナーマッスルと呼ばれる部分で、正しい姿勢で下腹部に力を入れる事で筋肉が増加していきます。

そして筋肉が増加すると、血液量や熱量が体の奥から高くなるので痩せやすくなるのです。
やり方は至って簡単で器具などを買う必要はありませんし、どこでもできます。
例えば、歩いている時に下腹部を意識してお腹をひっこめるだけです。

この時呼吸は止めないように注意が必要ですが、慣れると自然にできます。
また、もう1つの皮下脂肪タイプの場合は女性が多く、内臓からも離れているため持続的に体を温めるようなストレッチ、ウォーキングなどの方法が効果的です。

その効果は体内の熱が上がり脂肪が燃焼をし始めるまでに20分程度かかりますが、短縮することが可能です。
その方法としては体を動かすのではなく、多少ぬるいお湯に20分以上浸かることです。

そうすることで体の皮下脂肪が外側から温められて、通常のストレッチやウォーキングよりも効果的に皮下脂肪の燃焼が可能になります。
また入浴中に気になる部分をマッサージするのも良いでしょう。
このように、脂肪のある部分によって行う行動が変わっていきます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:肥満

このページの先頭へ