下半身をスッキリさせたい人には骨盤のダイエットがお勧めです

体全体は細く体重もそれほど重いわけではないのに下半身だけが太っているという悩みを抱えている人は、骨盤の歪みやたるみが影響していると考えられます。
これらは生活環境や生活習慣により、癖などで歪むこともあります。

特に女性は脂肪の貯蔵や放出を調整する受容体であるレセプターという機能が下半身に多く存在しているという事も影響していますし、他にも、冷えや間違えたエクササイズによる筋肉太り、そして筋力の衰えも影響しています。

また、糖分ではなく塩分の取り過ぎもむくみの原因と考えられます。
ダイエットを考えている方でこのような原因に心当たりがある人は、まずは自分の生活習慣や食生活を見直してみましょう。

一番の原因とされる骨盤のダイエット方法ですが、簡単なエクササイズで解消する事ができます。
まずは仰向けに寝て両足を90度に曲げ、左右交互に倒します。
これをだいたい1分から3分くらいの間、繰り返します。

もう一つは、寝る前に行う骨盤周辺のコリをほぐす運動で、マットやバスタオルを敷いた柔らかい床の上に体育座りをして両手を太ももの後ろに添えます。
体をそっと傾けて両足を浮かせてバランスをとり、深呼吸をします。
息を吸いながら背中を丸めて後ろに転がり、息を吐きながらゆっくりと起き上がります。

この動きを交互に5~6回ほどゴロゴロと行いますが、背中を床でマッサージするようなイメージで行ってください。
また、後ろに転がった時には頭を床などに打たないように注意が必要です。
どちらも簡単にできるエクササイズですので、試してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:下半身

このページの先頭へ