エクササイズと体に必要なものを摂って超下半身ダイエットを目指す

下半身が太っていると実際の体重よりも大きく見られやすく、ミニスカートやすらっとしたパンツを着こなすのが難しいと感じる人は少なからずいるでしょう。
そういった悩みを抱えている人達にお勧めなのが超下半身ダイエットです。

食事やエクササイズなどを上手く組み合わせる事で、下半身をすっきりとさせる効果が期待出来ます。食事面ではフルーツを積極的に摂るのが良く即効性のエネルギーとなりますし、カリウムが多く含まれているので体内の余計な水分を排出してくれます。

また、たんぱく質も同じ様に必要な成分で、これが不足すると基礎代謝量が減り、運動をしても脂肪が燃えにくくなってしまいますから、脂肪の燃えやすい体質にするにはこれらを意識して摂取する様にしましょう。

体内の毒素を出すには水分補給も大切で、むくみ解消や脂肪の蓄積を防いでくれるなどの効き目がある為、1日1リットルを目安として飲むと良いです。
続いてエクササイズですが、太ももの場合、まず拳2個分程度開けた状態で体育座りし、両膝の外から両手で膝を閉じるように力を込めます。

膝は反対に開くように力を入れるという動作を6秒間キープし、これを3回行なって下さい。ふくらはぎの運動では、背筋を伸ばして椅子に座り、膝を前へ伸ばしながら右足を上げ、そこで足首を自分の方に曲げ3秒間保ちます。

最後にヒップは、床にうつ伏せになってお尻の中心に力を入れ、6秒間静止を5回繰り返します。このように、体に必要なものを摂り、エクササイズを少しずつ継続すれば、大幅に痩せる超下半身ダイエットも可能になってくるのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:下半身

このページの先頭へ