下半身痩せを手に入れる方法

大多数の女性がお腹周りや太もものある下半身痩せを願っていますが、頑張って食事制限などのダイエットを試みても、なぜか下半身には効果がなく、痩せてほしくない胸や頬の肉が落ちてしまったと言う経験があるのではないでしょうか。

意外と難しいのがこの下半身痩せで、セルライトが付いてしまっている場合は特に苦労します。
その原因として考えられるもののひとつに、レセプターという脂肪の貯蔵と放出をコントロールする受容体の存在があります。

このレセプターは下半身に7個ありますが、何とそのうちの6個が脂肪を蓄えるもので、残り1個が脂肪を放出する性質のものなのです。
上半身はこの反対なので、上半身に比べて下半身に脂肪が付きやすい道理が納得できます。

ダイエットでは手に入らない下半身痩せを成功する方法で大事なのは、体内の不要な老廃物を排出することと体を冷やさないことです。
脚が太くて悩んでいる人の大半はむくみが原因である場合が多く、体内の老廃物の排出がスムーズにできずに溜まってしまい、脂肪が付きやすくなって悪循環を繰り返している可能性があります。

適度な運動によって血行が良くなれば、体の脂肪や毒素など老廃物の運搬がスムーズになってきますし、それと共にストレス解消の効果もあります。
デスクワークや立ち仕事が多い現代は、下半身の動きはほとんどないか単調になりがちで、当然血流も悪くなります。

朝30分早く起きて澄んだ空気を吸いながら一駅分歩いてみたり、休憩時間に下半身を意識的に動かすエクササイズをするなど、下半身に脂肪が付きやすい仕組みを理解し、そのことを意識して動かすだけの簡単な方法でも下半身に変化が現れるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:下半身

このページの先頭へ