魔女の下半身痩せエクササイズ

実年齢よりもずっと若くて美しく見える女性や、何十キロものダイエットに成功してモデルの様な体型を手に入れた女性といった、驚くほどギャップのある女性は美魔女と呼ばれています。

日本テレビで放送されていた「魔女たちの22時」という番組をきっかけに広く浸透して使われる様になった言葉ですが、その中でも、下半身太りが悩みだった女性が見事20キロのダイエットに成功し、更に準ミスに選ばれたと言う魔女が紹介された回は大きな反響を呼びました。

簡単な2種類のエクササイズで日常の生活に取り入れ易いので、下半身痩せに興味のある女性は是非実践してはいかがでしょう。
1つ目は、歯磨きや皿洗いなど立つ姿勢の時は、足首を曲げたまま斜め後ろに引いた体勢を20秒保ちます。

これを両足行うのですが、体幹から腿の内側にひねりの動作が加わるので足全体に負荷が掛かり下半身痩せに有効で、更にヒップアップも期待出来ます。
次に、座った姿勢で行うエクササイズですが、椅子に浅く腰掛け、腿の内側全体を意識しながら電話帳を膝の間で挟みます。

このエクササイズは挟んでいる厚さと重さが重要で、厚さ5センチ程の電話帳が最も効果的なので、薄い電話帳の場合はテープで張り合わせて調節すると良いでしょう。
こちらは、内腿で電話帳を支える事で脚全体を鍛える効果があり、むくみも解消されます。

個人差はありますが、どちらも開始2週間ほどで効果が表れ始め、見た目にも引き締まり、足の付け根とお尻に境目が出来て内腿にハリが出ます。
お金も掛からず手軽に出来るエクササイズで、魔女の様なプロポーションを目指してみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:下半身

このページの先頭へ