下半身ダイエット成功へのカギを握るもの

たるんだお尻と脂肪の付いた太ももやふくらはぎへの悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。
この様な下半身に付いた脂肪は、二の腕やお腹の上半身よりも取り除く事が難しいと言われ、その理由は、脚の方がむくみやすく、脂肪を溜め込みやすい等が挙げられます。

そんな下半身ダイエット成功へのポイントとなるものが、マッサージです。
下半身にはセルライトと呼ばれる、体内の余計な老廃物や水分の固まった脂肪の塊が付いています。

このセルライトを刺激するようにつまんだり揉んだりすると良いのですが、ポイントがあるので、太ももやふくらはぎの各部位ごとの特徴とマッサージ方法を紹介していきます。
まず、ふくらはぎは第二の心臓と言われ、体内に巡る血液を心臓へ送るという非常に重要な働きをしています。

ふくらはぎをマッサージする事によって新陳代謝が良くなるので、むくみが解消して脚が細くなる可能性も十分にあります。
マッサージは下から上へ向かって揉むのも良いのですが、セルライトを潰す様に刺激すると効果的です。

太ももには特に凝り固まったセルライトが多く付きますから、手で行うだけでなく麺棒等の物を使用して、痛みの無い程度にマッサージしましょう。
血液の流れがより促進される様にふくらはぎ同様、下から上に向かって行います。

特に入浴直後は血行の流れが良くなっているため、脂肪も燃焼されやすいのでお勧めです。
マッサージを行えば、セルライトが刺激されて脂肪が燃えますし、より下半身ダイエット成功への道に近づけます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:下半身

このページの先頭へ