下半身用の筋トレでお勧めのメニュー

体質が影響することもあって、下半身に肉が付きやすい方がいます。
上半身と異なり、一度付いてしまった肉を落とすことは、筋トレの中でも難易度が高いものとされています。
しかし、一定のトレーニングメニューを行い改善することは可能です。

まずは基本的な運動として、ウォーキングだけではなく、徹底的に走り込むことが手段の一つとなりますが、日常的に走り込みを行っていないならば、1度目で足の筋肉に変化が見られることもあります。
それは、筋肉痛です。

筋肉痛は、トレーニングとしては良い兆候にあり、筋肉が反応している証拠でもあります。
ただし、あまりにも酷い筋肉痛ならば、少し休みを取ることも必要です。
筋肉を刺激して筋肉量を増やすことによって、脂肪が減るという仕組みとなります。

また、室内で行うことができる筋トレでは、代表的なものにスクワットがあります。
方法は簡単で、直立したまま両手を頭の後ろに付けます。
次に、腰の角度をなるべく固定したまま、膝が直角になる手前寸前で止めて元の姿勢に戻ります。

この動作を何度も繰り返すことによって、効果が実感が出来ます。
また、慣れてくると行える回数も増えてくるので、その際には、両手に鉄アレイなどを持って行うと、より効果の高い運動となります。

次にお勧めとなるのは、床に背中を付けて仰向け状態となり、足を上げて自転車を漕ぐような動作を続ける方法です。
これはスクワットと比べると難易度は低いのですが、就寝前などに布団の上でも行えるのでお勧め出来ます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:下半身

このページの先頭へ