下半身ストレッチでより健康に

最近、仕事で机に向かってばかりであまり体を動かしていないということがないでしょうか。
長時間姿勢を変えずにじっとしていると、体の筋肉が固まってしまい、いざ動こうという時に非常に大変なことになってしまいます。

そうならないために、家にいる間だけでも下半身のストレッチをすることをお勧めします。
上半身とは違い、テレビを見ながら、食事をしながら、本を読みながらと何かの動作をしながら出来るのが大きなメリットです。
全身を使わずに出来るものも多く、とてもシンプルでやりやすいものばかりです。

とは言え、いくら簡単でも何も考えずにやってしまうのはいけません。
ストレッチをやるにあたっては、大切なことがいくつかあります。
まず、無理な動作はしないことです。

せっかく体をほぐす運動をするのに、無理やり動かしてしまうと体の故障の原因となります。
次に大切なのは、リラックスしてからやることです。
体をこわばらせたり、力を入れすぎてしまってはあまり効果が出ません。

最後に、最も重要なのは、自分のペースでやることです。
体の柔軟性は人によってまちまちで、足を水平まで広げることが出来る人もいれば、なんとか三角形を維持できる程度という人もいます。

自分の体が硬いからといって、柔軟な人と同じペースでやっても効果が出るばかりか、逆効果になってしまうケースもあるのです。
これらのことに気をつければ、より効果的なストレッチを行うことが出来ます。
最近体を動かしていない人は、まずは下半身を鍛えてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:下半身

このページの先頭へ