すっきりと下半身が痩せる方法

下半身で目立ってしまうのが大きなお尻で、それが悩みの種だと言う人も少なくないはずです。
女性の場合は、ホルモンの関係でお尻の周囲は特に脂肪がつきやすい部位でもあります。

例えば、人の少ない所で階段や坂道を一気に駆け上がってみた際に、相当お尻の筋肉を使った感じがすれば弱いと言えます。
逆に言うと、その行動を毎日意識して行う事により、適度に鍛えられて下半身をスッキリと痩せる効果が期待できるという事です。

普段あまり外に出歩かない、座っている事が多い、階段を使わない、坂道を上る機会がないなど軽い筋トレのような刺激をお尻に与えていないと垂れてしまう危険性があります。
まずは、筋肉を鍛えなければなりません。

簡単な所で言うと、ウォーキングがとても良いでしょう。
しかし、何も意識しないでただ歩いているだけでは、それほど痩せる効果はありません。
正しい姿勢を保ちながら、お尻あたりの筋肉を意識して、少し歩幅を大きくしてジワッと軽い汗が出るくらいの感じで行うのが良いです。

ちなみに、お尻の脂肪を支えている筋肉を大殿筋と言いますが、特にエクササイズをしなくても、日常生活の中で階段を使うようにするなどして軽く鍛えることは可能です。
とはいえ、なかなかそれも出来そうにないという人は、寝る前にトレーニングをすると良いでしょう。

その方法は、布団の上に仰向けになり、膝を立ててお尻をつき上げて、そのままの姿勢を少しキープしてゆっくり下げるという動作を10回位続けるというものです。
これらのトレーニングは、初めはあまり無理をせず、毎日の習慣にして長く続けて行く事が大切です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:下半身

このページの先頭へ