下半身ダイエットに成功した魔女のエクササイズ方法

あるテレビ番組で紹介された、下半身ダイエットに成功し、超下半身デブから20キロ痩せて準ミスになった魔女のダイエットがあります。
この番組で「魔女」とは、美しくてとても魅力のある女性を指して言います。

この女性は、顔は可愛いのに下半身がとても太っており、ある日、階段を上っているだけでパンツが破れてしまったことをきっかけに下半身ダイエットに目覚めたそうです。
下半身だけを痩せる方法を探し、努力した結果見つけたのが、家で出来る簡単なエクササイズでした。

そのエクササイズとは、まず歯磨きや皿洗いなど、立っている時はまっすぐに立ち、足首を曲げたまま足を斜め後ろに引くことです。
ひねりを入れることによって、体幹から足痩せに必要な下肢、特に太ももの内側が鍛えられます。

また、メイクや読書など座っている時は、太ももの内側全体を意識して電話帳を膝の間に挟みます。
重要なのは、電話帳の5センチぐらいの厚さと重さで、この絶妙な厚さと重さを内ももで支えることで、下半身全体を鍛える効果が期待できるそうです。

この方法をやり続けて下半身ダイエットに成功し、結果、110センチだったヒップが90センチに、63センチだった太ももが43センチに、体重も70キロから50キロに落ちたとのことです。

さらには、О脚が治り、姿勢が良くなることで身長が4センチ伸びました。
下半身に自信のない人は、簡単に出来、効果もあるのでこのエクササイズをすることをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:下半身

このページの先頭へ