骨盤を矯正する下半身ダイエットを紹介します

特に下半身が気になる人のために、色々な下半身ダイエットがありますが、その中で簡単にできる、お尻歩きダイエットを紹介します。
お尻歩きとは、座ったままの状態で、お尻を交互に動かして前へ進む運動のことです。

床に座って足を前に揃えて伸ばし、後はお尻で歩くだけなので、道具もいらないし、ちょっとした時間にすぐ実践できます。
お尻歩きの最大のメリットは、骨盤を矯正できるということです。

骨盤の上に上半身の体重が完全に乗った状態でやるので、この重みが強い矯正力となるわけです。
これを、1日5分から10分継続することによって、インナーマッスルが整い代謝が改善し太りにくい体になります。

内臓を支える筋肉である骨盤底筋を鍛えることで、おなかがポッコリしているのを改善し、わき腹の筋肉である腹斜筋を鍛えることでウエスト周りを引き締めます。
腹斜筋は、深部の筋肉なのでなかなか落ちにくく、お尻の脂肪も燃焼しやすくなります。
また、背中のぜい肉も落ちやすくなります。

メタボ気味で、腰回りに脂肪がつきすぎて腰痛を引き起こしている場合も、お尻歩きで、腰回りに筋肉をつけて脂肪をすっきりさせることによって腰痛の改善にも繋がります。
深部の筋肉を動かすことで血行が良くなり、冷えや肩こりの解消にも効果があります。

また、お腹の中に刺激が加わるので腸の働きが活発になり、便秘も解消するでしょう。
いろいろなダイエットをサポートするグッズがありますが、体ひとつで出来るこのダイエット方法はお勧めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:下半身

このページの先頭へ