下半身痩せ体質を作るにはヨガがお勧め

ダイエットを成功させたいと思っても、無理な食事制限や過度な運動を行って継続出来ず、挫折した経験のある方は多々いることでしょう。
バストサイズは落とさず下半身痩せを成し遂げたいと思った場合、下半身の基礎代謝を上げることが重要になります。

下半身に脂肪が付く原因の1つに、血行不良や脚の冷えがむくみをひきおこしたり、体温低下で細胞が活発に燃えないという点があります。
そこで、基礎代謝を上げる方法としてお勧めしたいのが、ゆっくりとした動きと独特の呼吸法を用いて有酸素運動をするヨガです。

有酸素運動の効果を得るには20分以上行う必要があります。
ヨガは様々なポーズを取ることで、インナーマッスルと呼ばれる内側の筋肉が鍛えられ、身体の歪みの修正にもつながります。

下半身痩せのポイントは骨盤にあるとも言われており、ポーズをすることで骨盤を元に戻し血流を良くしていくのが、まず最初の段階です。
脂肪は体温の高いところから落ちていくので、間違ったダイエットを行なってしまうと身体の中でも体温の高いバストから痩せて(サイズダウン)いってしまいます。

下半身の基礎代謝をアップさせることで血流を良くして下半身の体温を上げると、目標の下半身痩せも夢で終わりません。
基礎代謝のアップに成功すると、今までと同じ生活を送っていても1日の消費カロリーが上がります。

また、ヨガのポーズにはリンパ腺を刺激するポーズもありますが、リンパ腺の流れが良くなると、ホルモンバランスを整える効果にもつながります。
女性にとってホルモンバランスはとても大事ですので、ヨガを行うことで内面から綺麗に痩せることが出来ます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:下半身

このページの先頭へ