下半身のリンパマッサージのポイントについて

下半身は上半身に比べて負荷がかかりやすく、無意識のうちに疲れが溜まりやすい箇所です。
多くの人が抱えている疲れやむくみなどを解消させるためには、リンパマッサージが非常に有効です。

リンパマッサージとは、表面を手などで刺激することにより身体の中を流れるリンパ液の流れをスムーズにするマッサージ方法です。
リンパ液の流れが滞ることで、むくみなどが発生する原因になるので、流れを良くすることはとても大切です。

ポイントは、心臓から見て遠い場所から近い場所へとさすることです。
下半身では、つま先から太ももへという方向を守って行います。
リンパ液を流す際、膝の裏と太ももの付け根のあたりに向かって行うと、更に効果的です。

さすり方も、あまりに強くさすると肌が傷ついたりする恐れがあります。
弱すぎても効果がありません。
自分でさすっていて気持ち良いくらいの強さで行うことが重要です。
リンパマッサージは、専門のエステティックサロンなどでプロの技術を受けられます。

また、専門店に行かなくても、自分で行うことも可能です。
最近では、ファッション雑誌や美容雑誌などでよく特集を組まれていることが多いので、それらを見ながら自宅で行えます。

更に、マッサージ用のオイルやジェルなどを同時に使うことによって肌を乾燥や摩擦から守ることが出来、マッサージ効果もアップします。
以上のポイントを踏まえた上で、専用の化粧品なども駆使して自分で行うことで、疲れにくくむくみにくい下半身を手に入れることが期待出来ます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:下半身

このページの先頭へ