下半身のエクササイズで引き締まった体を手に入れましょう

ダイエットをしたいけれど仕事が忙しく、なかなかジムに通う時間がないという方も多いですが、自宅での筋トレを毎日続けるだけでも、体は確実に引き締まります。
15分程度の筋トレを無理なく続けて、夏までに適度に筋肉がついた引き締まった体を手に入れましょう。

体を引き締める筋トレは、全身の大きい筋肉をくまなく動かすことが基本となります。
まずは背中、脚、胸の大きな筋肉を動かし、次にお腹回りと二の腕を引き締めます。
全体を通して意識的にお腹をへこませながら行うと、ウエストのくびれに効果的です。

筋トレの内容としては、背中とお尻・太ももの後ろを鍛える背筋、下半身全体を鍛えるスクワット、胸と腕を鍛える腕立て伏せ、お腹の前面を鍛える腹筋、二の腕を引き締めるダンベルの順に行っていきます。
この中で特に重要なのが、スクワットです。

スクワットのやり方は、脚を肩幅に開いてお腹をへこませたまま太ももと床が平行になるように8秒数えながら腰を落としていき、1秒キープします。
その後また8秒かけて腰を上げていき、元の姿勢に戻ります。

これを10回2セット行います。
下半身の大きな筋肉を、自分の体重で負荷をかけながらゆっくりと動かしていくことがスクワットのコツです。

このエクササイズは下半身を効率よく鍛えることができるため、時間がない時でもなるべく行うようにしましょう。
筋肉がついてくると姿勢も良くなり、洋服も美しく着こなすことができるようになります。
自宅筋トレで、引き締まった体を手に入れましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:下半身

このページの先頭へ