下半身デブの方も妥協せず、ファッションを楽しみましょう

下半身デブ、その当事者は気になる言葉です。
一生懸命ダイエットに挑戦するも、思うようにスリムになれず、結局は下半身を隠す事に意識が向き、間違ったコーディネートとして、ロングスカートやワイドパンツで下半身を隠す着こなしをしている方を見かけます。

しかし、その着こなしこそが、実はより下半身を重たく見せているのです。
では、下半身が気になる方はどの様な着こなしを心がけると良いのでしょうか。
下半身をカバーするファッションとして、まず、スカートではタイトスカートがお勧めです。

タイトスカートは縦のラインをつくる為、下半身をスッキリ見せる効果があるのです。
また、丈に関して言えば膝下2、3センチが一番スッキリと綺麗に見えます。
そして、足元は疲れない程度のヒールを選ばれるとより下半身がスッキリと見えます。

次に、トップスに何を選ぶかといえば、綺麗な色のブラウスやシャツなど上品で素敵ではないでしょうか。
更に縦のシルエットを強調する為もう一工夫、シフォンのストールをシンプルに首からかける。

目線を縦に流す事により、全体的なバランスがスッキリと見えます。
パンツに関してもスカート同様同じ事が言えるのですが、スキニーパンツのようなピッタリとしたパンツを選び、そしてヒップが気にならないチュニック丈のブラウスを選ばれると良いでしょう。

トップスには、綺麗な色や目を引くディティールが付いていると、目線を上に持っていけるのでちょっとした技として覚えておいても損はありません。
下半身をカバーするだけのファッションに意識を向けてしまうと、自分らしさが失われてしまいます。

全ての人がコンプレックスは抱えているのです。
下半身が太いくらいで、好きなファッションを放棄するのは勿体無いです。
思いっきり自分らしさを楽しむ事です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:下半身

このページの先頭へ