仕事の合間にできて効果的、下半身ダイエットをする方法とは

様々なダイエット法を試しても、なかなか下半身だけは痩せないと悩みを抱えている方は多いと思いますが、ここでは、下半身ダイエットに効果的なエクササイズについてご紹介していきます。
下半身太りの最も大きな原因は、体内にたまった老廃物やむくみが原因です。

特に、おしりや太ももの裏側などに、皮膚の表面がでこぼこと目立つ人はセルライトがついてしまっていることで、それがダイエットの妨げになっているのです。
セルライトは、余分な脂肪分や水分の塊であり、一度ついてしまうと、なかなか取るのが難しいくせ者です。

ですが、逆に言えば、これを取ることで、すっきりとしたスリムなスタイルを手に入れることができます。
セルライト除去には、リンパの流れをスムーズにし、老廃物を排出しやすくすることが効果的です。

血液の流れをよくするためには、筋肉を適度に動かすことが必要です。
そこで、デスクワークの多い人は、気づいた時でいいので、床に付けたつま先を上げ下げすることや、太ももの内側に力を入れ、足を広げないように意識しながら座ることなど、筋肉に刺激を与えることがお勧めです。

また、立ち仕事の人はひざの後ろを伸ばすようなストレッチを行ったり、時にはつま先立ちで歩くようにするなど、脚の筋肉に何らかのアクションを加えることで血流が良くなり、その部分の新陳代謝が上がることで、脂肪の燃焼が促され、結果的にスタイルの改善につながっていきます。

スタイルが気になる女性のみなさん、参考にしてみてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:下半身

このページの先頭へ