自宅で出来る下半身の脂肪を落とす運動

お尻、太もも、ふくらはぎなど身体の部分的なパーツが太くお悩みの方は大勢いらっしゃいます。

このような部分的なサイズが大きくなる原因として、毎日アルコールを摂取する習慣がある、喫煙の習慣がある、日常的に運動を行う習慣が無い、座っている時間が長く足を組む習慣があるなど様々な要因が考えられます。

これらの問題を解消し部分的なダイエットを行う事は食事制限だけでは不可能です。
このような下半身の問題を解消するためにはこれらの部分に直接刺激を与えるエクササイズが効果的です。
ダイエットのためのエクササイズは、激しいものは継続する事が困難です。

それ故に、気軽に簡単に継続できるというポイントが重要になります。
ここでは自宅で出来る下半身の脂肪を落とす運動についてお話致します。
まず最初に、踏み台昇降はお尻、太もも、ふくらはぎなどのサイズダウンを図るためには効果的なエクササイズです。

踏み台の高さの目安としては15センチから30センチ位の高さが効果が高いとされています。
この踏み台昇降を自宅で毎日20分から1時間継続する事により、部分的な脂肪を燃焼させる効果的なエクササイズとなります。

又、スクワットもこれらの部分の引き締め効果の高い運動です。
スクワットは臀部の筋肉、脚全体の筋肉にバランスよく負荷がかかるため、これらの部分を鍛えるために最適な運動です。

このスクワットを自宅で隙間時間などを利用し継続する事により下半身を引き締める事ができます。
自分のペースで無理なくダイエットを始めてみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:下半身

このページの先頭へ