二の腕と肩の悩みは脂肪吸引で解決

体は比較的スリムなのに、二の腕のたるみや肩の脂肪が原因で太って見えたり、見た目年齢を引き上げてしまったりします。
その為、女性がダイエットしたい部位の上位に二の腕や肩が挙がっています。

二の腕のたるみは日常生活であまり使わない筋肉「上腕三頭筋」の衰えが原因の1つで、使われない筋肉が細くなり、そこに老廃物や脂肪がついてたるむという悪循環に陥っているのです。

腕立て伏せやダンベル体操などのトレーニングを行えば筋肉を鍛えられますが、ついてしまった部分的な脂肪を自己流のマッサージやダイエットなどで落とすのは至難の業で、そこで、比較的短時間で悩みを解決してくれるのが脂肪吸引です。
ダイエットでは脂肪細胞が小さくなって体重が減りますが、その後の生活習慣によって脂肪細胞が元に戻るとリバウンドしてしまいます。

脂肪吸引ならば脂肪細胞そのものを減らしますので、リバウンドの可能性が低く、また、部分的に皮下脂肪を減らせますので、体全体のバランスを崩すことなく理想のプロポーションを手に入れる事が出来ます。

脂肪吸引の方法は様々ですが、現代の脂肪吸引は専用のチューブで脂肪を吸引する方法がほとんどで、傷跡が小さく目立たないのが特徴です。
また、手術は局所麻酔で行い、日帰り手術が主流となっています。

手術を受ける前には、十分に実績のある経験豊富な医師を選ぶ事が重要なので、信頼できる医師を選ぶ為にもたくさんのクリニックの無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。
十分に検討した上で、手術に臨まれることをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:脂肪吸引

このページの先頭へ