ふくらはぎの脂肪吸引ですらっとした美脚を目指そう

ふくらはぎを美しく、ほっそりとさせたいのなら脂肪吸引がお勧めの方法です。
体を支える骨と足を動かす筋肉に皮下脂肪といった構成である脚の膝下部分は、3つのタイプに分けることが出来ます。

1つ目は皮下脂肪が厚く簡単につまめるタイプ、次に腓腹筋が発達しているタイプ、そして3つ目の日本人によく見られる皮下脂肪と筋肉が共に多いタイプで、これらのどの種類の人でも痩身手術は可能です。

太く見えてしまうのは皮下脂肪が過剰に付いている場合や、筋肉が肥大してしまった場合が主な原因ですから、吸引手術ですっきりとした美脚を目指しましょう。
そもそもこの痩身術は、脂肪を吸い出すための細い管であるカニューレを使い、細くしたい部位の脂肪細胞を吸引して除去していきます。

脂肪を多く蓄えている脂肪細胞自体を吸い込むためリバウンドする確率が低く、また、ダイエットなどでは難しいと言われる部分痩せが出来ます。
そういったメリットのあるふくらはぎの脂肪吸引方法はと言うと、つまめる皮下脂肪の三分の二程度を、膝裏の足首に近い部位から吸引の管を使用して吸い取ります。

術後は数日間圧迫固定して、その後は弾性ストッキングをすぐに着用しますが、この圧迫固定後は過度な運動をしなければ普段通りの生活が送れます。
また、自宅で出来るアフターケアも大切で、しっかり行う事で痛みや内出血などの腫れが早く引く場合もあります。

セルフマッサージをしたり、ストレッチを行なったりとやり過ぎない程度でケアをすると良いでしょう。
このように、ふくらはぎの脂肪吸引をして美脚を手に入れてみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:脂肪吸引

このページの先頭へ