背中の贅肉には脂肪吸引がお勧め

背中は自分では見えない為、お腹周りや脚に比べて気にしている人は少ないですが、実は他人からよく見られている部位でもあります。
Tシャツや体にフィットするカットソー等を着用した際、ブラジャーの脇に贅肉がはみ出ていたり、肩甲骨の上に乗った肉が盛り上がっていたりしませんか。

これは、実年齢よりも老けた印象を他人に与えてしまうだけでなく、背筋を伸ばしているつもりでも膨らんで猫背に見せてしまいます。
自分から見える部分ばかりダイエットしていても全身は美しくならないので、油断しがちな背面にも目を向けてみましょう。

ストレッチ等を行うのも良いのですが、確実に痩せる方法としては脂肪吸引がお勧めです。
通常、太ったり痩せたりを繰り返すのは脂肪細胞の大きさの変化で起きますが、この手術ではその細胞そのものを取り除いてしまう為、リバウンドが起きないことでも知られています。

しかし、背中は繊維質が多く硬いのが特徴なので、皮膚が凸凹になったり左右のバランスが崩れたりしないよう、経験豊富な医師の下で手術を受けることが大切です。

手術はカニューレという細い吸入管を使用する方法や、最新機器「ベイザーリポ」を使用する方法等があり、背中はどれで行なっても内出血やむくみの回復が早いのが特徴なので、他の部位よりも早く効果を実感できるでしょう。

美しいSカーブを描き肩甲骨がはっきりと表れたしなやかなバックスタイルは、全身がすっきりしている印象を与えるだけでなく、見えない部分が変わったことで自分にも自信が付き、背筋が伸びて姿勢も良くなります。
運動では痩せるのが難しい場所なので、脂肪吸引で綺麗なラインを手に入れましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:脂肪吸引

このページの先頭へ