レーザーを使った脂肪吸引

脂肪吸引というと、以前は管のようなものを体に刺して脂肪を吸引するような手術でした。
しかし最近では、レーザーを使った脂肪吸引が出始めています。
このレーザーを使用した方法のメリットは、以前の脂肪吸引では難しい、滑らかな仕上げができるようになったため、デコボコせずに見た目が美しく仕上がります。

更に、治療の期間が今までに比べて早く、肌を引き締める効果も高いので、治療後の見た目が損なわれる心配が少なくなっています。
また、ダメージそのものが比較的少ないのもメリットの1つです。

何故ダメージそのものが比較的に少ないかと言うと、最新のレーザー機器では体温の管理が可能だからで、その為、体内温度を感知することで必要以上の熱源を抑え、体に与えるダメージを少なくしています。

また、治療範囲を均等に行えるので、滑らかな仕上がりを行う事が可能になっています。
以前の様に、止血作用が無いことによる内出血によるダメージや、術後の見た目にも最大の配慮できるようになっているのです。

その為、術後の痛みは軽く、内出血も少なく行えますし、内出血による心身的なダメージをかなり軽減できます。
そして、術後のリバウンドに関しても、脂肪細胞が均等に減少するのでリバウンドの恐れが極めて低いです。

施術回数も1度で効果がかなり発揮できるので、他の方法と比較しても優れていますし、美容的にも肌のたるみやアザなどの後が残り辛いことから、これからもこの手術方法は多くのクリニックや医療機関などで増加していくでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:脂肪吸引

このページの先頭へ