太ももの脂肪吸引とは

太ももの脂肪吸引は、美容整形で施術を受けることができます。
脂肪吸引の特徴は、ダイエットとは異なり気になる部分だけの脂肪を取り除くことができる点で、そのため、体全体のバランスを意識しながら綺麗に痩せることができるというメリットがあります。

また、脂肪細胞の吸引により、施術後に生活をしていく中で、リバウンドが起こりにくいという点も特徴の一つです。

吸引口となるカニューレの挿入箇所は、傷が目立たないよう、ビキニラインや脚の付け根とされることがほとんどで、また、利用されるカニューレの品質向上に伴い、傷跡が残りにくいだけでなく、肌への負担も軽減されるようになっています。

太もものどの部分に脂肪が多くついているのかは個人差があるため、カウンセリングを経て、美しいラインを意識した吸引を提案してもらえます。
麻酔クリームなどを利用して行うため痛みは無く、施術時間そのものは30分から1時間程度で済むという手軽さも特徴です。

しかし、太ももの脂肪吸引の施術を受けた後は、アフターケアを行うことが大切です。
専用のガードルやストッキングを着用して、腫れを抑えます。
個人差はありますが、1~2週間程度の腫れはあると理解しておくと、安心してアフターケアに臨むことができるでしょう。

アフターケアを正しく行うことで、施術前後の入院の必要はありません。
入浴や運動、飲酒などは担当医の指示に従って、一定期間を経たのちに行うことが可能となります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:脂肪吸引

このページの先頭へ