頬の脂肪吸引についての基礎知識とは

女性が美人であることの条件の一つに、小顔であるというのがありますが、どんなに効果的だと言われるダイエットにチャレンジしても、なかなか顔だけは細くならないと嘆いている人は多くいます。
そこで、顔の部分痩せに有効なのが、頬の脂肪吸引です。

私たちの体に存在する脂肪細胞は、産前や産後などの時期を除けば一定であり、その間の痩せたり太ったりという現象は、この脂肪細胞が大きくなったり小さくなったりすることによって起こります。

顔にもともと脂肪細胞が多い人は、どんなに体が痩せても、顔だけは脂肪が落ちにくいということが起きるのです。
また、加齢とともに表情筋が衰えてくると、顔全体が垂れ下がってきてしまい、俗に言う「ブルドッグ」のような状態になります。

そこで、脂肪吸引によって脂肪細胞自体の数を減らすことで、一気に印象を変えることができ、しかも、リバウンドしにくくなるのです。
頬の脂肪吸引では、脂肪のある部分に細い管を入れて脂肪を吸引することで行われます。

使われる管はとても細く、耳の下など、正面からは目立ちにくい場所から挿入されるため、術後の傷跡の心配はほとんど要りません。
また、手術時間は1時間以内で済むだけではなく、当日から洗顔やシャワーなども可能です。

更に、単に脂肪を吸引するだけではなく、併せて頬骨を削るといった手術を行う人もいます。
手術によって、脂肪の付き方だけではなく、顔の形を変えることで憧れのほっそりとした顔を手に入れることができるのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:脂肪吸引

このページの先頭へ