二の腕をスリムにするための脂肪吸引

脂肪吸引とは、美容整形で受けることができる部分的な痩身の方法の一つです。
食事や運動などによるダイエットとは、いくつかの点で異なります。
ダイエットが長期的に体の調子を整えていくのに対し、脂肪吸引は短時間で痩せることができ、手間を省くことが可能です。

また、吸引するのは脂肪細胞であり、これらを一部取り除くことで、施術後にリバウンドしにくくなるという特徴もあります。
そのため、脂肪を吸引するという方法は短期間で部分的に、かつ効率良く痩せたいという方にとって非常に有効な方法だと言えます。

二の腕は、効率の良い痩せ方が難しい部分の一つと言われています。
美容整形では、体全体のバランスを意識しながら、傷跡が目立ちにくいワキの下や肘にカニューレを挿入し、理想のラインを作り出すために必要な脂肪細胞を取り出します。

入院は必要ない場合がほとんどですが、施術後は浮腫みや痛み、内出血といった変化が表れるため、アフターケアをしっかりと行うことが大切です。
アフターケア専門の圧迫下着はクリニックで用意されている場合が多く、主治医の指示通りに使用することによって、術後を順調に過ごすことができます。

術後の変化には個人差がありますが、痛みも浮腫みも術後の翌日から1、2週間程度でひくことが多いとされています。

また、二の腕の脂肪吸引の施術後にも経過が順調であるかどうかを確認してもらえるため、信頼できるクリニックや主治医にかかることができれば、安心して施術をお願いできるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:脂肪吸引

このページの先頭へ