脂肪吸引法で得られる効果

食事制限や運動など一般的なダイエット法では、ウエストやお腹回り、また太ももや二の腕といった、脂肪がつきやすい部分のみを細くする部分痩せは難しいと言われています。
そんな部分痩せを可能にしたのが、美容外科で行われている脂肪吸引法という痩身術です。

この痩身術は名前の通り、気になる脂肪を吸引し、その部分を細くする事ができます。
脂肪を吸引する際にはカニューレと言われる細い管を挿入し、そこから脂肪を吸引するので、大きく皮膚を切開する必要はなく、傷跡も数ミリほどと小さいので目立ちません。

またウエストや太ももなど、脂肪が気になる部分のみの脂肪を取り除けるので、女性の多くが気になるバストの脂肪はそのままに、プロポーションを整える事のできる痩身術として人気を集めています。

また脂肪吸引法による痩身は、プロポーションが整うだけではなく、リバウンドしにくい体質になるという嬉しい効果も期待できます。
脂肪の多さは、体の中にある脂肪細胞の多さに比例します。

カロリーの多い食事などを続けていると、この脂肪細胞が大きくなり、結果肥満となってしまいます。
脂肪を吸引する痩身術は、この脂肪細胞自体を吸引するので、脂肪細胞の数が減少し、リバウンドしづらい体質になるのです。

1度美容整形により、少なくなった脂肪細胞の数は増える事がないので、余程バランスの悪い食事をしない限り、大きくリバウンドしてしまう事はないのです。
女性らしいプロポーションを手に入れたい方や、ダイエットをする度にリバウンドしてしまうという方に、脂肪吸引法はお勧めの痩身術と言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:脂肪吸引

このページの先頭へ