脂肪吸引は、脂肪を吸い出したり、切り取ったりする方法が主流でした

かつて脂肪吸引というと、取りたい脂肪がある部分をメスで切り取って、そこから脂肪を吸い出したり、切り取ったりする方法が主流でした。
この方法は、一気に大量の脂肪を取り除くことができるので、かなり太っている人にとっては、非常に便利な手術でした。

しかし、手術による内出血や上手く脂肪を切り取らないと身体に凸凹ができてしまうという難点も抱えていました。
そこで最近増え始めているのが、レーザーによる手術です。
特殊なレーザーを脂肪に当てることで脂肪を溶かして、取り出すのです。

これは出血もしませんし、殆ど痛みもありません。
これにより、安全に手術ができるようになったのです。
しかし、切り取るやりかたと違って一度に大量に脂肪を除去することはできないので、大量の脂肪を取り除きたい人は何度も手術を受ける必要があります。

何度も受けるということは、それだけ費用がかかるということです。
それがこの手術の難点です。
それぞれ一長一短ある手術方法ですが、お医者様とよく相談して、最も良いやりかたで実行すると良いでしょう。

体質的に合わない人もいますので、そうしたこともちゃんと検査して、焦らずじっくりと構えて検討しましょう。
病院が逃げることはありません。

いくらでも病院はあるのです。
あまり一つの病院に固執せず、色々と回ってみるといいでしょう。
周りに受けたことがある人がいたら、体験談を聞いてみるのも実に参考になりますので、探してみると良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:脂肪吸引

このページの先頭へ