くびれを手に入れるために効果的なストレッチ

きれいなくびれを、無理のない運動で手に入れる方法として、ストレッチが挙げられます。
この運動は新陳代謝を上げ、脂肪をつきにくくすることから、ウエストラインをきれいにするのに大変効果があります。

間違った運動や、ただ単に腹筋を鍛えるのでは、くびれを作るという点で意味がありません。
的確なトレーニングを基に運動することで、初めて効果が表れるのです。

最初に押さえておきたいポイントとしては、歪んでしまった背骨や骨盤の位置を正しく戻すということがあります。
そのためには、仙骨という背骨の一番下にある骨(骨盤部分)を、きちんと立てることが重要になります。

このことにより、背骨がきれいなラインになり、くびれを出すのに効果があるのです。
具体的なストレッチ法としては、えび反りの形でお腹を伸ばす運動や前屈の形で腿の裏から腰を伸ばす運動などがお勧めです。

また、仙骨周辺の筋肉を引き締め、ウエストラインをバランスよく作るトレーニングとして、前かがみになり、互い違いの手と足を呼吸に合わせながら伸ばす運動もあります。
そして、腹筋を効率よく鍛える上で最も効果的と言われている方法は、仰向けに寝たまま頭を両手で抱え、足の膝を90度に曲げて持ち上げる運動です。

そして、これらの運動について気をつけなければいけないことは、痛みや違和感があったり、けがをしたらすぐに中止することと、食事の後は1時間程度、時間を空けて行うことなどがあります。

1つ1つを取ってみれば消費カロリーの少ない運動ですが、継続することで効果が表れてきます。
日常生活の中で手軽に取り入れやすいストレッチは、きれいなくびれを手に入れるために効果的です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:くびれ

このページの先頭へ