くびれ体操は毎日朝・寝る前30秒ずつやるだけで、ウエストのくびれや身長が伸びるなどの効果を得ることができま

ダイエットはいつも三日坊主、長続きしない、だらだらやってしまう、そんな人にオススメなのがくびれ体操です。
毎日朝・寝る前30秒ずつやるだけで驚きのくびれが手に入れられます。

例えば、朝の体操はまず手は両手を合わせまっすぐ上にツンツン伸ばし、かかとをつけつま先は40度開き少しだけつま先立ちします。
体をグーと伸ばし上体を左右に曲げましょう。
朝は筋肉を刺激するストレッチで成果は出ると思います。

寝る前は筋肉をリラックスさせるストレッチが効果的です。
朝、寝る前とメニュー内容が違うので、いつも違う場所で筋肉が刺激を受ける事ができ、なぜたった30秒のストレッチでウエストがくびれるのかというと、それは内臓に付く脂肪に関係があります。

ウエストは体の中でも特別な部分です。
骨は背中しかないため、周りを脂肪・内臓・筋肉で覆われています。
怠けるとすぐ見た目で判断できるのがウエストのくびれ、逆を言えば鍛えたら鍛えた分だけ結果になって表れます。

大勢の人がウエストに脂肪がついて太ったと感じますが、実は違います。
背筋が悪くなったり、肋骨と骨盤の間が狭くなり行き場をなくした内臓や脂肪が溜まり、ウエストが太くなってしまうのです。

運動が苦手、面倒という人のために考案された体操ですが、実はくびれだけでなく身長が伸びるのも魅力的な点の一つです。
くびれ体操で余分なおなかのぜい肉をとって、ナイスバディな体形を目指し新しく生まれ変わった自分に会いに行きましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:くびれ

このページの先頭へ