ウエストのくびれを作るには脚上げ腹筋が効果的です

ウエストのぜい肉を落として、魅力的なくびれを作りたいという方には脚上げ腹筋がお勧めです。
やり方は簡単です。

まず、ベッドや布団の上に仰向けになります。
枕は外してください。
そして、両腕を左右に大きく広げた体勢で両脚を上げてください。
床と直角になるまで両脚を上げたら、次は両脚を下ろしていきます。

この繰り返しが脚上げ腹筋です。
気を付けなければいけないのは、脚を下ろした時に脚が床に着かないようにすることです。
脚が床に着く寸前に止めて、また脚を上げるのです。

慣れてきましたら、脚を床に着く寸前で止めた時に、3秒ほどその体勢を維持してください。
もう一つ気を付けなければいけないことは膝を曲げないことです。
両脚を伸ばしたまま上げ下げを繰り返してください。

回数は20回でワンセットです。
最初のうちは20回もできないかもしれませんが、気にすることはありません。
少しずつ増やしていけばいいので、とりあえず、ワンセットの回数は20回を上限としてください。

そして、20回が軽くクリアできるようになりましたら、次は脚を上げた時にお尻を床から弾ませましょう。
腹筋に力を入れるとお尻が床から浮きます。

脚上げ腹筋は、夜寝る前と、朝起きた時に行なう習慣を付けておくと、1か月ほどで効果が表れてきます。
一日に何セットというノルマはありませんが、回数を多くこなすほど効果は現れ、例えばテレビを見ている時のCMタイムに行なう習慣を付けるのもお勧めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:くびれ

このページの先頭へ