筋トレとエクササイズでくびれを作ります

女性なら誰しもが憧れるのがウエストのくびれです。
単に痩せている状態では魅力的ではありません。
寸胴体型をを脱出し、今年こそくびれたウエストを手に入れましょう。
必要なのは適度な筋肉と脂肪です。

筋肉がなければ鍛える必要がありますし、余分な脂肪は落とさなければなりません。
まずは、筋肉を鍛えることから始めましょう。
女性は筋トレをしたからといってムキムキの体になることはありません。

鍛えるのは大腿骨を支える大腰筋と、わき腹にある腹斜筋で、複雑に聞こえるかもしれませんが、動作は一言で言えば「腹筋」です。
仰向けになってヒザを立てた状態で腹筋するのですが、単に上体を起こすのではなく、右肩を左ひざにつけるイメージで上体をひねりながら起こします。

反対も同様にして、交互に5回から10回行います。
腕はヒザの方に伸ばしてもいいですし、両腕を胸元でクロスさせたり頭の後ろで組んでもかまはなく、ただし腕だけ、頭だけの運動にならないように注意します。
次に余分な脂肪を落とすには有酸素運動が必要です。

ウエストをねじったり回したりといった動きがあるカーヴィダンスのようなエクセサイズが効果的で、激しい運動が苦手ならラジオ体操を丁寧にするところから始めてみましょう。
筋トレのような無酸素運動は新陳代謝を活発にし、効率よく脂肪が燃えやすい体になります。

有酸素運動は脂肪燃焼に効果があるので、二つを組み合わせて行うときは、無酸素運動を先に行う方が効果的です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:くびれ

このページの先頭へ