くびれの作り方は、現在のサイズを把握し、簡単な目標を立てること

夏は、海水浴や薄着のファッションなどによって体のラインが目立ってくる季節です。
そんな中で、スタイルの良い人はいろいろな洋服を着こなせるため、集団の中にいても注目されます。

綺麗な体になるのを目指すべく、くびれの作り方を紹介します。
まず、今の自分のウエストのサイズを把握しておき、何センチのウエストになりたいのか具体的な数字の目標を立てます。

目標を立てる作業なのですが、あまりにも非現実的な目標をたててしまうと、なかなか目標が達成できず途中で面白くなくなってしまい、挫折する可能性が高くなってしまうので、簡単にクリアできそうな目標をたてて短期間で達成し、次もまた簡単な目標をたてる。

有酸素運動や腹筋運動、特にひねりの運動を加え、くびれを付けたい位置を意識しながら運動をします。
目標と運動を繰り返すと短時間で目標が達成できるので、だんだんと細くなってゆくウエストのサイズを測るのが楽しくなり、長続きします。

ちなみに日本人の女性の平均サイズが身長が158.6cm、ウエストが68.5cmだそうです。
このことも頭において目標を立ててみてはどうでしょうか。
腹筋は意識せず放置していると、筋肉が衰えていき垂れてきてしまうものです。

会社にお勤めの方は、仕事をするため1日中椅子に腰かけているのはよくあると思いますが、実はそれも腹筋が衰えていく原因にもなるのです。
常に綺麗な姿勢で生活したり、腹筋を意識してお腹をへこましたりと日常でできることを探して実践し、美しいくびれを手に入れましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:くびれ

このページの先頭へ