ヨガのポーズで行うヒップアップ法

自分の後ろ姿はなかなか目にしにくい場所ですが、他の人の姿は目に入りやすいものです。
しかも、背中やお尻などは年齢が出やすいので、気を抜いていると実年齢よりずっと老け込んだ印象を与えてしまう場所でもあります。

お尻が1センチ上がると脚は3センチ長く見えると言われており、お尻の位置が高くなればスタイルが良くなると言っても過言ではありません。
そこで、簡単に実践出来て効果が出やすいヒップアップ法を紹介します。
それは、ヨガの「バッタのポーズ」です。

横から見た姿がバッタに似ている事がその名前の由来ですが、太腿からお尻へ続く筋肉や、そこから背中へと続く背筋を鍛えられるのでヒップアップの効果が期待出来ます。
やり方は、足を軽く開いたうつ伏せ寝をし、手は脇を締めた状態で脚の付け根の辺りに置き息を吐き切ります。

次に、ゆっくりと息を吸いながら両脚を太腿の付け根から上に持っていきます。
この姿勢を30秒間保ちますが、呼吸はあくまで自然に行います。
大事なのは、お尻から背中へ掛けて使われている筋肉を意識する事です。
最後に、息を吐きながら元の体勢へ戻します。

これを1日4セット行いましょう。
ヨガのポイントは鼻呼吸です。
口で呼吸するより多く呼吸が出来、新鮮な空気を体の隅々まで届けられますし、老廃物も二酸化炭素と共にしっかり排出されます。

バッタのポーズはヒップアップだけでなく、足から心臓への血流も良くなるので、冷え性の改善にも効果的です。
他にも、内臓の位置が正常化されるので、便秘や消化不良にも効能があるとされています。
手軽なヒップアップ法で、健康と美しいスタイルを手に入れましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヒップアップ

このページの先頭へ