バスタイムを利用してヒップアップマッサージをする

お尻は元々脂肪が多い部分なので垂れやすく、この下に脂肪が付くと大きく下がったヒップに見えてしまいます。
また、冷えや長時間座りっぱなしの姿勢などで筋肉は凝り固まり、リンパが滞ってセルライトが溜まって形は崩れていくばかりです。

脚やお腹と違い、体の後ろ側にあるので手が届き難い所ですが、バスタイムは身体が温まり、筋肉や脂肪も柔らかくなっているので、ヒップアップのマッサージをするのに絶好の機会ですから利用しない手はありません。
湯船に浸かって身体を温めたら、まずはツボ押しから始めましょう。

左右のお尻の中央辺りにへこんでいる、環跳のツボを1分位じっくり深く拳で刺激します。
次に尾てい骨から外側に向かって真横に拳を動かしてコリをほぐし、更に、お尻から足の付け根にかけて付いている肉を掴み10回程度マッサージして血行を促進させます。

それから、太腿の後ろからお尻を持ち上げるように、下から上に勢いよく両掌で左右5回持ち上げる動作を行います。

最後に、手の第1、第2関節を使って小さい円を描きながらお尻全体を均等に揉みほぐします。
左右それぞれ30秒ずつ程で構いませんが、あまり優しくやっても効果は得られませんので、少し力を入れて行いましょう。

ボディソープを使うと体を洗う動作に取り入れれば手軽に実行できますし、肌への負担も軽くなり、スムーズに出来るのでお勧めです。
ヒップアップすることで確実に足は長く見え、ファッションの幅が広がります。
さっそく、気軽に行えるマッサージをバスタイムに取り入れてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヒップアップ

このページの先頭へ